自動契約機を使ってローン契約の画像

突然の出費があって、現在財布の中にあるお金だけでは足りなくなってしまった場合には、金融機関からお金を借りることになります。その際には銀行にカードローンやフリーローンの申し込みをすれば安い年利でローン契約を締結することが可能ですが、銀行の場合には審査が厳しめで、しかも時間がかかってしまう傾向にあります。そのため、属性が弱い人や急いで借りたいと思っている人にとってはあまり合っているとは言えません。

これに対して消費者金融であれば、多少属性が弱くても審査に通過することができます。しかも、消費者金融の多くは街中に自動契約機をたくさん設置しているため、それを使って簡単に申し込みをすることができます。審査は申し込み手続きが終わるとすぐに開始されて、1時間くらいで結果が通知されることが多いです。そして、ローン契約の締結まで自動契約機で完了させることができます。

その場でカードの発行も!

審査に通過すると、契約内容を確認することができます。年利がどのくらいになるのかということや、貸付金額などに関しても間違いがないように、ここでしっかりと確認することが大切です。そして、その契約内容で良いと判断した場合にはローン契約の締結をします。そうすると、自動契約機から契約書の控えが出てきます。さらに、キャッシングカードの発行もその場で行うことができるようになっています。また、何かあったときのために契約書の控えは無くさないように保管しておきましょう。